第14回芸能セミナー「和紙の魅力 -野の花手漉き体験-」ご案内

第14回芸能セミナーのご案内をいたします。
ふるってご参加ください。皆様のお越しをお待ちしております。

第14回芸能セミナー「和紙の魅力 -野の花手漉き体験-」は、無事に開催終了いたしました。当日は、工房の様子や、和紙作りの手法をスライドでお聞かせいただき、また、希望者には実際に「桁」を使って紙漉きを体験していただきました。

多くの方々にご参加していただきありがとうございます。また次回のご参加をお待ちしております。

ちらしはこちら(PDFファイル)

申込書(PDFファイル)

講師

和紙の魅力01

和紙の魅力02

中野 卯月 氏

1939 年大阪生まれ 中学時代から、南画と日本画を学び、高校時代には赤膚焼を学び南画の絵付けにて作陶。
北御堂にて墨画教室を持つ傍ら料理家として、茶懐石の修行。
東京丸の内画廊に3 年勤務作家開拓&美術企画展プロデュ―サーとして活躍。
その後独立して文京区講談社本社前にて画廊「庵」を設立。
「庵」の専属作家として三越、高島屋、伊勢丹、大丸の美術画廊に於いて行政協賛の特別企 画展を毎年開催。
越後湯沢に日本初の「海洋画美術館ミュージアム」を設立 10 年前に京都に移り、全国各地の紙漉き場を訪ね郷土和紙の文化と技を学ぶ。
現在は栗の渋から薄紅色・胡桃の渋からシャンパンゴールドを摘出する。
あかり作品{月透かし漉き作品}を発表
2014 年4 月8 日̃4 月13 日 {ミラノ・サローネ出展}

会場風景

紙漉き体験

参加者作品

中野卯月氏による紙漉きの直接指導

杵屋勝七郎氏

参加者による野の花漉きの作品作成風景

参加者による野の花漉きの作品作成風景2

詳細

日時:

平成26年6月7日(土)14:00~15:30

会場:

エルイン京都 (JR京都駅 八条東口より徒歩1分) 
〒601-8004 京都市南区東九条東山王町13
TEL. 075-672-1100

受講料:

一般:2,000円/学生:1,000円

定員:

約60名

司会:

きもの「依代」松本登美子

お申込み方法

お申し込みはFAXメールにてお願い申します。

FAXの場合

下のリンク先にお申し込み用紙がございます。

そちらを印刷し必要事項をご記入の上、下記の番号にFAXしてください。

お申込用紙(PDFファイル)

FAX: 075-551-3653

ダウンロード方法:上記リンクをマウスで右クリック後、「名前を付けてリンク先を保存...」で保存してください。

メールの場合

  • 参加したいセミナー名
  • お名前
  • ふりがな
  • ご所属(会社名もしくは学校名)
  • 学 生  or  一 般
  • 電話番号
  • メールアドレス

上記をご記入の上、以下のメールアドレスに送信してください。
E-mail: higashinomine@nike.eonet.ne.jp

受講料

当日受付にてお支払いするか、お振込いただく様お願いします。

お振込の場合は下記にお願いします。

  • 郵便振込/口座記号 00950-5-171332 東峯塾

Copyright© 2013 Higashinomine Juku All Rights Reserved.

〒605-0812 京都市東山区安井毘沙門町33
E-mail: higashinomine@nike.eonet.ne.jp