第11回芸能セミナー「大道具・小道具の設え」ご案内

第11回芸能セミナーは予定通り無事終了いたしました。

講師

中田 節氏(大道具) 住井 啓子氏(小道具)

大道具

小道具

中田節(なかたたかし)プロフィール

1952年京都市生まれ
1960年から京都児童放送濠1クラブ所属、子役の声優。
10代から音響・照明・舞台のアルバイトも経験。
京都府立鴨折高校卒業後、故梅田基紀に師事し、大道具に従事。
1986年から「舞台企画アルファ」代表。
2009年からR株)アルファ舞台」代表取締役
主に日本舞踊・邦楽の舞台装置と狂言方(舞台監督)として現在に至る。
「京滋舞台芸術事業協同組合」副理事長。
「NPO法人権の会J理事
2010年「第7回上方の舞台裏方大賞J受賞。
著書『大道具で楽しむ日本舞踊』(新典社選書)
京都造形芸術大学「日本芸能史」講師
2010年まで上七軒歌舞練場で「北野をどり」などの大道具を担当
その他各流派の日本舞踊・邦楽公演の舞台装置・狂言方を勤める。

住井啓子プロフィール

幼少より日本舞踊(坂東流)を習い、7歳で初舞台を踏む。
舞踊経験を生かし舞台小道具の製作、時代考証を行う。
特に舞扇子のデザインに関しては花柳界からの信頼が厚い。
2000年祇園甲部歌舞会主催「都をどりJの舞台用小道具として
深草うちわを復元し、以後毎年新作うちわ展を開催。
2004年には「京都団扇」出版にあたり監修を務めています。
復元以降、京都の伝統文化を守る活動を続けている。
十代目小丸屋住井。舞扇子デザイナーでもある。

詳細

日時:

平成25年9月21日(土)14:00~15:30

会場:

エルイン京都 (JR京都駅 八条東口より徒歩1分) 
〒601-8004 京都市南区東九条東山王町13
TEL. 075-672-1100

受講料:

一般:2,000円/学生:1,000円

定員:

約60名

お申込み方法

お申し込みはFAXメールにてお願い申します。

FAXの場合

下のリンクからお申し込み用紙をダウンロードして、
必要事項をご記入し下記の番号にFAXしてください。

お申込用紙(PDFファイル)

PDFファイルが見られない方はこちら(画像)

FAX: 075-551-3653

ダウンロード方法:上記リンクをマウスで右クリック後、「名前を付けてリンク先を保存...」で保存してください。

メールの場合

  • お名前
  • ふりがな
  • ご所属(会社名もしくは学校名)
  • 学 生  or  一 般
  • 電話番号
  • メールアドレス

上記をご記入の上、以下のメールアドレスに送信してください。
E-mail: higashinomine@nike.eonet.ne.jp

受講料

当日受付にてお支払いするか、お振込いただく様お願いします。

お振込の場合は下記にお願いします。

  • 郵便振込/口座記号 00950-5-171332 東峯塾

Copyright© 2013 Higashinomine Juku All Rights Reserved.

〒605-0812 京都市東山区安井毘沙門町33
E-mail: higashinomine@nike.eonet.ne.jp