第9回芸能セミナー「舞台芸術の華」 乙女文楽とお話 ご案内

第9回芸能セミナーのご案内をいたします。

ちらしはこちら(PDFファイル)

PDFファイルが見られない方はこちら(JPEG画像)

講師

乙女文楽 吉田光華氏

吉田 光華氏

3歳より日本舞踊を始め、12歳で若柳流の名取となる。
その後、乙女文楽・吉田光子に師事し、吉田光華を襲名。
平成9年、上方落語の重鎮、故・五代目 桂文枝の落語「天神山」の話の中で人形を遣い好評を得る。

その後プロとして独立し、桂文枝との共演で『上方落語と乙女文楽』として日本各地で数々の舞台を重ねる。

長年培った日本舞踊の素地を生かし、義太夫はもとより新内・長唄・小唄・琴・筑前琵琶・民謡・尺八などの曲に合わせ、従来にない演目を次々と振り付け、創作。

女性一人遣いならではの柔らかな動きに注目されている。

現在文楽に親しめるよう、ワークショップを月に一回開くなど精力的に活動する。大阪府内の各ホールや劇場でリサイタル「縁あって~吉田光華の世界」を主催。

日本各地の他フランス・カナダ・韓国・オランダ・オーストリアでの海外公演やテレビ・ラジオにも多数出演。

乙女文楽 吉田 光華 official site

会場風景

第9回芸能セミナー「舞台芸術の華」 乙女文楽とお話はおかげさまで無事終了いたしました。

会場では吉田光華先生自ら長唄「七福神」や創作演目を演じていただいたり、ビデオや実際の道具を使ってご説明をして頂きました。

そのほか、乙女文楽の誕生や近年復活した経緯、人形の仕組みや人形制作の苦労など、普段はお聞きできない舞台裏のおはなしもざっくばらんにして頂きました。

参加された皆様にはより深くより身近に、日本の伝統文化に触れていただけたかと思います。

お日柄の良い中、多くの方々にご参加していただき、和やかに会を終了いたしました。

会場の様子

人形の解説をしている様子と聞き入る受講者

乙女文楽 長唄「七福神」

詳細

日時:

平成25年3月2日(土)14:00~15:30

会場:

エルイン京都 (JR京都駅 八条東口より徒歩1分) 
〒601-8004 京都市南区東九条東山王町13
TEL. 075-672-1100

受講料:

一般:2,000円/学生:1,000円

定員:

約60名

お申込み方法

お申し込みはFAXメールにてお願い申します。

FAXの場合(募集は終了しました)

下のリンクからお申し込み用紙をダウンロードして、
必要事項をご記入し下記の番号にFAXしてください。

お申込用紙(PDFファイル)

PDFファイルが見られない方はこちら(画像)

FAX: 075-551-3653

ダウンロード方法:上記リンクをマウスで右クリック後、「名前を付けてリンク先を保存...」で保存してください。

メールの場合(募集は終了しました)

  • お名前
  • ふりがな
  • ご所属(会社名もしくは学校名)
  • 学 生  or  一 般
  • 電話番号
  • メールアドレス

上記をご記入の上、以下のメールアドレスに送信してください。
E-mail: higashinomine@nike.eonet.ne.jp

受講料

当日受付にてお支払いするか、お振込いただく様お願いします。

お振込の場合は下記にお願いします。

  • 郵便振込/口座記号 00950-5-171332 東峯塾

Copyright© 2013 Higashinomine Juku All Rights Reserved.

〒605-0812 京都市東山区安井毘沙門町33
E-mail: higashinomine@nike.eonet.ne.jp