代表者あいさつ

代表者写真

日本の伝統文化の中に於ける芸能は、歴史や文学なども共に学ぶことが出来ます。
私は日本舞踊が専門ですが、私の定義は「心・創・技」です。 
まずは身心共に健康であり、心は豊かで想像力を養い技を磨く。 
自分の中に秘められた知らない自分を見出すことが出来ます。 
芸能は不思議とご縁のある方が入門されますね。 
また、歴史や文学・衣装風俗なども共に学べるのが楽しみです。

京都観光おもてなし大使

この度京都市から「京都観光おもてなし大使」として任命されました。

「京都観光おもてなし大使」とは京都の奥深い魅力を広く伝えると共に幅広い分野における「おもてなし力」を発信する事により、京都市民の おもてなし力を向上させ京都の観光都市としての質を高める事を目的とした制度です。

京都市おもてなし大使交流会

京都市おもてなし大使交流会

京都市おもてなし大使交流会

プロフィール

花柳 双喜美(はなやぎ そうきみ)

京都生まれ、7歳より花柳流に入門。15歳で名取・師範となる。 
「双美会」を開催する。
宮川町歌舞練場・祇園会館などで発表会、20周年を先斗町歌舞練場にて開催。 
昭和59年伝統芸能を楽しむ会「檜の会」を設立。
20周年を機にNPO法人となり理事長を7年間務める。
平成元年辰年生まれの芸能家と「辰の会」を府民ホールにて開催。
平成12年「東峯会」として舞踊の育成に携わり、 22年に芸能を主とした育成を目指して「東峯塾」となる。
平成23年 京都市のおもてなし大使

Copyright© 2013 Higashinomine Juku All Rights Reserved.

〒605-0812 京都市東山区安井毘沙門町33
E-mail: higashinomine@nike.eonet.ne.jp